末期の子宮頸がんと診断された母の、治療と介護とお金の全てを記録します

子宮頸がんの治療と介護とお金のブログ

お金・費用

約2ヶ月の入院で支払われた保険金は?総額と内訳を公開します。

更新日:

 

試験開腹手術と抗がん剤治療で、母は約2ヶ月(66日間)入院しました。

抗がん剤(TC療法)&放射線治療の記録。効果は?副作用は?

母の抗がん剤治療と放射線治療について、効果&副作用と共に記録します。 抗がん剤治療(TC療法)の内容 母が行った抗がん剤治療は、TC療法というものです。 パクリタキセルとカルボプラチンという二つの抗が ...

続きを見る

この入院で支給された保険金について書きます。

母は、以下2つの保険に加入していました。

母が加入していた保険

  • アフラック スーパーがん保険 家族型
  • 兵庫県民共済 総合保障型

入院期間が長かったこともあり、まとまった金額が支払われました。

保険金のおかげで、お金のことについては悩まずに済み、とても助かりました。

母が加入していた保険の概要

アフラック スーパーがん保険 家族型

父が現役で働いているときに、職場で加入したものです。

加入者は父で、母は家族として支給の対象となりました。

月掛金:2,050円

保障内容(家族)

診断給付金 60万
入院給付金(一日) 1万円
在宅療養給付金 15万円
通院給付金(一回) 3千円
死亡保険金 100万円

補足

  • 入院給付金は、日数無制限。
  • 在宅療養給付金は、「がん」で20日以上継続入院後退院し在宅療養したとき、1退院につき(退院時に)支払われる。
  • 通院給付金 は「がん」で20日以上の継続入院後、がん治療のため通院したとき 支払われる。

兵庫県民共済 総合保障2型

月掛金:2,000円

保障内容(60歳~65歳)

入院(病気・一日) 4,500円
死亡(病気) 230万円

補足

  • 入院給付金は、1日目~124日目まで
  • 死亡保険は、18歳~60歳の場合400万円

 

2ヶ月間の入院で支払われた保険金

総合計:1,707,000円

内訳は以下となります。

入院日数は66日です。

アフラック スーパーがん保険 家族型

入院給付金:660,000円

診断給付金:600,000円

在宅療養給付金:150,000円

合計:1,410,000円

  • 兵庫県民共済 総合保障型

入院給付金:297,000円

 

保険のありがたみを感じました

高額療養制度を利用すれば、ある程度医療費の出費は抑えられるとはいえ、お金の負担は大きいです。

医療費だけではなく、細かい出費もありますしね。

親しい人が亡くなるかもしれない」という大きな大きなストレス加えて、さらにお金について悩まなければならないのは、辛いです。

繰り返しになりますが、母が二つの保険に入ってくれていたので、お金について悩まずに済んで本当に助かりました。

私は今、医療保険は都民共済にしか入っていないので、見直そうとしています。

「もしも」のときに、家族(特に子供)に、お金のことで悩ませたくありませんもんね。

 

-お金・費用

Copyright© 子宮頸がんの治療と介護とお金のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.